ルールを守って風俗を楽しむ

探し方も一周したかも

今の時代はインターネット時代とかIT時代とか言われています。どの企業もインターネットにも軸足を構えつつ、ホームページ等で情報発信したり、小売りを通さずに物を販売したり。こういったことが当たり前になっているのは風俗も同様ですけど、自分は風俗で遊ぶ時には自分あまりインターネットを頼らないようにしています。ホームページをチェックしたりポータルサイトで検索したりは、今では誰もが当たり前のように行っていることだと思いますし、それが風俗における勝利の鍵を握っていることでもあると思います。でも、味気ないじゃないですか(笑)自分も前はその手法で風俗を楽しんでいましたけど、最近はアナログに原点回帰して、自分の足でお店まで行って、あれこれ判断するようになりました。お店の雰囲気やフロントとの会話を通した駆け引きなど、インターネットで探している時には味わえないものですが、これこそがある意味風俗の原点だなと楽しんでいます(笑)

有名デリヘル店でしたが・・・

とっても有名なデリヘルで遊んでみましたが、風俗嬢はそんなにレベルが高いわけではありませんでした。風俗嬢も芸能人レベルの女の子が来てくれるのかなと思って期待していましたが料金が高いだけで、全然普通の女の子でした。サービスの内容も特筆するようなところはなくて、結局なんなんだろうと思いながら帰ってきました。ムカついて仕方がありませんでしたが、そんなに怒ったところで仕方がないのでとりあえずは女の子と仲良く時間を過ごすことにしました。こちらが気を使いながらなんとなく時間を過ごすことが多くて結局は疲れてしまいました。何で高い料金を払ってこんなに気を使わなければならないんだろうと思うと悲しくなりましたが、それはそれで仕方がないのかもしれませんね。有名なお店だからといって必ずしもレベルの高い女の子が相手をしてくれるとは限らないということです。とても勉強になりましたので次回から検索するときには気をつけたいと思いました。

ジャケット姿がそそられた

風俗嬢の私服を見る機会なんていくらでもありますので、私服を見て驚かされることはそうそうないんですけど、前回は結構驚きました。相手がジャケットだったんですよ。さすがにそれまで自分の目の前にジャケット姿で登場した風俗嬢はいませんでしたね。コスプレでスーツ姿なら何度かあったんですけど、私服なのにジャケットというのは結構驚きましたけど、そんなフォーマルライクな風俗嬢だったからこそ、こちらのテンションもかなり高くなったんじゃないのかなとは思いますね。むしろそのおかげで自分のテンションもかなり高まりましたし、テンションが高くなったおかげでモチベーションだって高まるものじゃないですか。その高まったモチベーションが満足に向かうんです。風俗ってこうしていろいろなものが連動しているんだなってことに改めて気付かされると共に、ジャケット姿でキメキメだった彼女が女の表情になる所に、男のプライドまで満たされたかなと思いますね。